経営者セミナー




主催

公益財団法人 埼玉りそな産業経済振興財団

後援

株式会社 埼玉りそな銀行、りそな総合研究所 株式会社

経営者セミナー プログラム 全5講

第1講 「ゆっくり、いそげ
      ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~」
[講演] 平成30年11月27日(火) 15:30~17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
クルミドコーヒー/胡桃堂喫茶店 店主
影山 知明 氏
1973年東京都国分寺市生まれ。
東京大学法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、独立系ベンチャーキャピタルを共同創業。総額30億円のファンドを立ち上げ、投資先としてリスク/リターンを共有した事業開発に従事。その後㈱フェスティナレンテとして独立。2008年西国分寺の生家を建て替え、多世代型シェアハウス『マージュ西国分寺』をオープン。1階には、こどもたちのためのカフェ『クルミドコーヒー』を開業。2017年には、国分寺に2店舗目となる『胡桃堂喫茶店』をオープンした。出版業や書店業、哲学カフェ、地域通貨などにも取り組み、設計図や事業計画をもたない「植物が育つような、いのちの形をした店づくり」を実践している。
 
 
チェーン店と比較して3倍の値段のするコーヒー屋が成り立つのはなぜなのか?――それを「特定多数」「ギブからはじめる」「事業計画をつくらない」といった独特のキーワードで解説。グローバル資本主義を否定するのではなく、それとうまく付き合いながら人が幸せになる経済の実現を目指す。
2017年7月からは学びの場「胡桃塾(ことうじゅく)」を開催。
著書に「ゆっくり、いそげ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~」がある。




第2講 「日銀の出口戦略と経済・金融見通し」
[講演] 平成30年12月21日(金) 15:30~17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
株式会社野村総合研究所 エクゼクティブ・エコノミスト  
木内 登英 氏
1963年千葉県出身。
1987年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、㈱野村総合研究所入社、経済調査部内国経済調査室にて日本経済を担当。1990年㈱野村総合研究所ドイツ、1996年㈱野村総合研究所アメリカに出向。2002年㈱野村総合研究所経済研究部日本経済研究室長。2004年野村證券㈱金融経済研究所経済調査部次長、2007年野村證券㈱金融経済研究所経済調査部長兼チーフエコノミスト。2012年7月~2017年7月日本銀行政策委員会審議委員。2017年より現職。
著書に「異次元緩和の真実」、「金融政策の全論点」がある。

 1987年に㈱野村総合研究所に入社後、経済研究部・日本経済調査室(東京)に配属され、それ以降、エコノミストとして職歴を重ねた。1990年に㈱野村総合研究所ドイツ(フランクフルト)、1996年にはアメリカ(ニューヨーク)で欧米の経済分析を担当。
2004年に野村證券㈱に転籍し、2007年に経済調査部長兼チーフエコノミストとして、グローバルリサーチ体制下で日本経済予測を担当。2012年に内閣の任命により、日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会の審議委員に就任し、金融政策及びその他の業務を5年間担った。



第3講 中小企業におけるIT活用について
[講演] 平成31年1月29日(火) 15:30~17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
AGS株式会社 代表取締役社長兼社長執行役員
石井 進 氏
1953年埼玉県出身。 
1976年千葉大学理学部卒業後、㈱埼玉銀行入行。
2003年㈱りそなホールディングス執行役業務管理部長。
      ㈱埼玉りそな銀行取締役。
2006年りそなビジネスサービス㈱代表取締役社長。
2012年AGS㈱取締役兼常務執行役員。
2015年代表取締役社長兼社長執行役員。
2017年代表取締役社長兼社長執行役員 新ビジネス戦略
      室担当兼働き方改革推進室担当。
      代表取締役社長兼社長執行役員 働き方改革推
      進室担当。現在に至る。


 IT技術の急速な進展に伴い、人工知能やIoTの活用が進み、今やITは社会インフラとしての役割を担う存在となっています。企業におけるITも、クラウド機能の拡充が進む中で、企業規模に関わらず普及拡大が図られ、その活用目的は、業務の省略化のみならず、経営戦略策定にまで及んでいます。こうした環境下において、中小企業におけるITの導入事例を具体的にご紹介させていただくとともに、技術の更なる発展を見据えた、今後のIT活用の方向性、更にはIT活用に向けて経営者にとって必要なことを、皆様とともに考察する機会をご提供できればと思います。



第4講 「健康経営に期待される効果」
[講演] 平成31年2月22日(金)  15:30~17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生学分野 教授 
 一郎 氏
              1957年北海道函館市生まれ。
1983年東北大学医学部卒業。リハビリテーション専門医を経て、1989年東北大学医学部公衆衛生学講座助手。米国ジョンズ・ホプキンズ大学公衆衛生学部疫学科留学後、2002年より東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野教授。専門は、生活習慣病・老化の疫学と介護予防。東日本大震災後は、地域保健支援センターを設置して、被災者の健康管理にも尽力している。現在、厚生労働省・厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会部会長、同・健康日本21(第二次)推進専門委員会委員長、経済産業省・次世代ヘルスケア協議会委員、宮城県・スマートみやぎ健民会議顧問などを務める。


 「健康経営」とは、従業員の健康管理を経営上の課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康増進と会社の生産性向上を目指す経営手法のことであり、「働き方改革」のベースともなる経営戦略として注目されています。
健康経営にはどのような効果が期待されるのか、どうすれば健康づくりと生産性向上を両立できるのか、最新の事例をもとにお話しをします。

主な著書に「のばそう健康寿命」、「病気になりやすい『性格』」、「健康長寿社会を実現する」等がある。

  ※「健康経営」とは特定非営利活動法人健康経営研究会の
    登録商標です。 


第5講 「地方創生下における『稼ぐ地域』の仕組みづくり
~広域ローカル経済圏創造を目指す当社の地域商社戦略事例より~」
[講演] 平成31年3月13日(水) 15 :30~17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
株式会社ファーマーズ・フォレスト  代表取締役社長

松本 謙 氏 
1967年長野県出身。
1989年慶應義塾大学法学部卒業。自動車会社勤務を経て、大型商業施設等の管理運営立上げや温泉施設等の再生支援事業に携わり、2007年宇都宮市に㈱ファーマーズ・フォレスト創業設立。以降、農林公園ろまんちっく村やアンテナショップ等の運営をはじめ「地域商社」として農産物や特産品流通などの直営事業を幅広く展開。同時に農業と食、地域資源を結ぶ総合プロデューサーとして、農業や地域活性化支援などのコンサルティング、講演など全国的に活躍中。2015年より内閣府まち・ひと・しごと創生本部主催の協議会における地域商社アンバサダーとして、同仕組みの全国組成支援に努める。2017年経済産業省「地域未来牽引企業」に選定される。中小企業診断士、6次産業プランナー、食プロレベル5の認定登録者であり、「認定農業者」の認定を受けている。

 2008年ろまんちっく村の全体経営を引継ぎ運営開始。
2012年9月道の駅供用開始。2012年4月第二種旅行業取得。道の駅等の交流拠点を核とした交流型6次産業化という地域基盤を構築し、本質且つ多面的な「稼ぐ地域」の仕組みづくりを提唱。また近年、本格的な全国展開を開始し「日本のローカルをワールドクラスにする地域商社」として、地方から都市だけでなく地方から地方(LOCAL TO LOCAL)の新たな商流・交流プラットフォームを構築することで、広域ローカル経済圏創造を目指している。このように当社は地域資源にフォーカスしながら様々な領域にビジネスフィールドを広げている。 



[お申し込みについて]

■申込書   郵送またはFAXにてお送り下さい。
■受講証の送付
   お振込みを確認後、≪受講証≫を送付いたします。
  ※講演録につきましては、講演者の都合により送付できない場合があります。


■受講料   全5講 20,000円(税込)


■申込期限  11月22日(木)まで(定員200名)
          ※お申込み多数の場合は、受付を締め切らせていただきますので、
            予めご了承ください。
         

■受講料のお振り込み  
   お申し込み時に、下記の口座に受講料をお振り込みください。 
  • 埼玉りそな銀行 浦和中央支店 普通預金No.1428827
  • 口座名義/公益財団法人 埼玉りそな産業経済振興財団
  • お振込手数料はお客様ご負担となります。
  • 領収書は「振込金受取書」をもって代えさせていただきます。

■お問い合せ・申込書送付先
     公益財団法人 埼玉りそな産業経済振興財団
〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2-9-15 埼玉りそな銀行浦和中央ビル
TEL:048-824-1475 FAX:048-824-7821 担当: 島村、飯田

[会場案内]