経営者セミナー

  ※こちらのセミナーは終了いたしました



主催

公益財団法人 埼玉りそな産業経済振興財団

後援

株式会社 埼玉りそな銀行、りそな総合研究所 株式会社

経営者セミナー プログラム 全5講

第1講 「歴史から見たリーダーの条件」
[講演] 平成28年11月22日(火) 15:30〜17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
小説家 童門 冬二 氏
1927年東京生まれ。
かつて東京都庁に勤め、都立大学事務長、広報室課長、企画関係部長、知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長などを歴任して退職、作家活動に入る。歴史の中から現代に通じるものを好んで書く。執筆活動のかたわら、講演活動も積極的に行っている。第43回芥川賞候補。日本文芸家協会、日本推理作家協会会員。1999年勲三等瑞宝章受章。
 
 
現在のIT時代に状況や条件が全くちがう歴史上のリーダーたちが、どれだけ役に立つのだろうかとよくいわれます。しかし考え方を変えてみれば、交通・情報伝達の方法が未整備なために、リーダーたちはチエを出し、とくに部下たちから「この人のいうことなら、やることなら」という“なら”の気持を持ちました。そういう例を埼玉県(武蔵国)からご紹介します。



第2講 「わが国経済の活路〜不確実性を越えて〜」
[講演] 平成28年12月7日(水) 15:30〜17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
 株式会社第一生命経済研究所
   経済調査部 首席エコノミスト 熊野 英生 氏
1967年山口県生まれ。
1990年横浜国立大学経済学部卒業。同年日本銀行入行。
調査統計局、情報サービス局を経て2000年退職、第一生命経済研究所入社。2011年経済調査部首席エコノミスト(現職)。専門は、金融政策、財政政策、金融市場、経済統計。
2013年日本ファイナンシャル・プランナーズ協会理事(兼任)。著書に『バブルは別の顔をしてやってくる』、『本当はどうなの?日本経済―俗説を覆す64の視点』(日本経済新聞出版社)等多数。

 日本経済を取り巻く環境は、ますます不透明感を強めている。米大統領選挙、中国経済の減速など、リスクを抱えたイベントが立ちはだかっている。賃上げの期待感が後退し、個人消費の鈍さはこのまま変わらないのか。2020年に五輪を控えているが、地域では人口減少の重石が厳しいだろう。中小企業がどのように活路を求めるか、経済の先行きを踏まえて考えていきたい。


第3講 日本経済の現状と課題
[講演] 平成29年1月27日(金) 15:30〜17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
立正大学 経済学部 教授 吉川 洋 氏
1951年東京都生まれ。 
1974年東京大学経済学部経済学科卒業。卒業後、米国イェール大学に留学し、1978年Ph.D.を取得。1993年東京大学経済学部教授。1996年〜2016年3月同大学大学院経済学研究科教授。2016年4月より立正大学経済学部教授に就任。現在に至る。2010年紫綬褒章受章。専門は、マクロ経済学、日本経済論。著書に『デフレーション“日本の慢性病”の全貌を解明する』(日本経済新聞出版社)、『高度成長―日本を変えた6000日』(中公文庫)等多数。

 ケインズ経済学的なマクロ経済理論と、日本経済とりわけ
1990年代以降の日本経済の現状分析を主たる研究課題としている。
 今回の講演では、2013年に始まったアベノミクスの下での過去4年間の日本経済をふり返り、現時点における課題、
財政再建、社会保障の将来、デフレと金融政策、為替レート、人口減少下の経済成長などについて考えます。



第4講 「第三創業 信頼と満足の提供へ」
[講演] 平成29年2月15日(水)  15:30〜17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
小原歯車工業株式会社 代表取締役社長 小原 敏治 氏
              1962年埼玉県生まれ。
1985年日本大学生産工学部機械工学科卒業。卒業後、イギリスに留学。1986年小原歯車工業鞄社、米国の得意先にて研修を受ける。1993年取締役、1998年常務取締役を経て、2001年小原歯車工業梶A鰍jHK野田の代表取締役社長に就任。2015年KHK・USA社のCEOを兼任。
現在、(一社)日本歯車工業会副会長、埼玉産業人クラブ副会長、彩の国工場振興協議会副会長などを務める。

 鋳物の街・川口で生まれた弊社、創業者は歯車製造業としての基盤を築き上げ、標準歯車ビジネスモデルを生み出しました。二世代目は企業規模を拡大し、新製品を増やし、国内外への販売を増加させました。三世代目は、激動の時代を乗り切るためにはCS・ES・SSが大切と捉え、「信頼と満足の提供」を経営方針に掲げて、成熟商品である歯車を新しい工場・仕組みから提供しています。特に後継者の方には興味深い話になります。 


第5講 「社長の心得」
[講演] 平成29年3月9日(木) 15 :30〜17:00
[会場] 大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役 小宮 一慶 氏
1957年大阪府生まれ。
1981年京都大学法学部卒業。同年東京銀行に入行。
1984年から2年間米国ダートマス大学タック経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。1995年小宮コンサルタンツを設立し現在に至る。2014年名古屋大学客員教授に就任。フィールドでの実践をもとに、企業規模、業種を問わず、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年百回以上の講演を行う。新聞・雑誌、テレビ等の執筆・出演も数多くこなす。
  “経営”という独立した仕事があります。今ほど経営本来の仕事である「経営」の重要性が大きくクローズアップされ、その巧拙が問われる時代はないでしょう。経営コンサルタントとして数百社のコンサルティングに関わり、数多くの経営者を間近で見てきた小宮一慶氏が、企業のリーダーとしてのあるべき姿、正しい姿勢を提示します。今この困難な状況に経営者としてどう立ち向かうか、また、これからの時代の経営者として、どのように研鑽を積んでゆけばいいのか、豊富な経験に基づいてお話します



[お申し込みについて]


■申込期限  10月31日(月)まで(定員200名)
          ※お申し込み多数の場合は、受付を締め切らせていただきますので、
          予めご了承下さい。

■受講料   全5講 20,000円(税込)
       

■受講料のお振り込み  
   お申し込み時に、下記の口座に受講料をお振り込みください。 
  • 埼玉りそな銀行 浦和中央支店 普通預金No.1428827
  • 口座名義/公益財団法人 埼玉りそな産業経済振興財団
  • お振込手数料はお客様ご負担となります。
  • 領収書は「振込金受取書」をもって代えさせていただきます。
■申込書   郵送またはFAXにてお送り下さい。 ■受講証の送付
   お振込みを確認後、≪受講証≫を送付いたします。

  ※講演録につきましては、講演者の都合により送付できない場合があります。

■お問い合せ・申込書送付先
     公益財団法人 埼玉りそな産業経済振興財団
〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2-9-15 埼玉りそな銀行浦和中央ビル
TEL:048-824-1475 FAX:048-824-7821 担当: 島村、飯田

[会場案内]